恋のツワモノ|50歳からの恋愛白書

オトナ女子の恋バナ(男性は絶対読まないでください!)

アラフィフ女子に食事制限は禁忌

      2016/04/18

アラフィフ女子がダイエットする時に注意すること

◆40歳を超えるととたんにブクブク肥える

40歳を超えると肥えだす

歳を重ねるにつれ身体の中から大切な成分がどんどん減っていき、いわゆるおばさん化まっしぐらだった管理人トンコ。でも、若い頃は167cmの身長に体重は48kg前後というまずまずの体型でした。

だから、若い頃はほとんどダイエットは意識したことがなかったんです。

ところがところが、40前半あたりから徐々にラインは緩んでいき、仕事のストレスで食生活も乱れに乱れ、気が付いた時には60kg越え!!
(55kgを超えたあたりから、怖くて体重計にあまり乗らなくなった。)

そうなると手持ちの洋服が全く着れなくなって、無理して着ても、ただ椅子に座っているだけで気絶しそうになるくらい苦しい。
それならサイズに合った洋服を買えば?と思うでしょうが、ココでサイズを大きくしたらもう二度と痩せられないと思って、最後の抵抗してたんですけどね。

もう無理。
苦しくて何も着れない!
こりゃ、本格的にダイエットするしかない!!

必死のダイエット

ということで、真剣に酵素ダイエットに挑戦したのが約4年前。(まだ40歳半ばです~)
酵素ドリンクで3日間ファスティングを実践。食事制限と運動で半年で9kg落としました。

最近でこそ少し下火になってきたようですが、もうあの頃はダイエットといえば「酵素ドリンク」でしたからね。
今でも酵素好きなんですよね~
酵素栄養学はエセ科学なんだってわかってからも、健康のために酵素ドリンクは欠かしてません。

酵素について話し出すと長くなるので、また別の機会に。
酵素ドリンクを選ぶならこのサイトがおすすめです。私も良く参考にさせてもらいました。
▶▶酵素ドリンクの選び方

今日のお題は、酵素でどれだけ痩せれるかってことではなくて、40代を過ぎてからファスティング(断食)ダイエットをしたらどんな弊害が出たかについてです。

よく聞く「極端なダイエット後のリバウンド」ではありません。
トンコは9kg落とした後、この4年で2kgほど戻っちゃいましたが、最近はずっと53kgをキープしてます。酵素ダイエットで成功したらリバウンドはしないです。

問題は体重ではないんです。

◆アラフィフ女子がファスティングをした場合

酵素ダイエット

 

酵素ダイエットのうたい文句は、身体の中から健康になる!

「酵素ドリンクで必要な栄養をしっかり摂りながら、ファスティングをすることで消化器官を休めて、体内酵素を代謝に回し、痩せやすい身体に変える」
ということ。

確かに、原液100%の無添加酵素ドリンクには植物発酵エキスの栄養がぎゅっと入っているので、ある程度の栄養はきちんと摂れます。
しかし、いくら酵素ドリンクが栄養満点でも、食事から摂る栄養全てを補えるわけじゃないんです。

酵素ダイエットの効果は、簡単に言えば、置き換えによって1日の摂取カロリーを消化カロリーよりどーんと下げることによるものです。

体重が減るのは、摂取カロリー>消化カロリー となるから。

人間の体はよくできたもので、急に摂取カロリーが減ると生命活動を持続するために必要なカロリーを身体の組織を分解することで作り出そうとします。

この時に破壊される組織が、お腹の贅肉やふくらはぎの脂肪を優先してくれたら嬉しいのですが、世の中そんなにうまいことできていません。

むしろ、なるべく減らしたくない胸とか顔の脂肪が真っ先に犠牲になるんです

芸能人でも長期の断食にトライした人がいましたが、30日後の断食明けのインタビューでは頬骨が浮き出るほど痩せてしまっていましたよね。

そう・・・まさに骸骨。

私を襲った悲劇は、目の周りが痩せてまるで骸骨みたいになっちゃったってことなんです!!

断食明け、つやつやした顔色を期待して鏡をみたら、そこには、目の周りがくぼんで一気に老けた自分の顔が・・・

ムンクの叫び

 

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。

何これ。
どうなってんの?
老けてる。
一気に老けてる。

おばさん通り越しておばあさんじゃん!!!!!

驚愕の瞬間でした。

◆一度痩せた顔はなかなか元には戻らない

落ち込んだ目

これはちょっと調子に乗って痩せすぎたからかも。
そう気を取り直して、ファスティングはほどほどにし、コラーゲンやら、プラセンタやら、美容にいいと聞くものは手あたり次第試してみた。

この際、老け顔を治すのが優先と、あえて体重を2kg増やすようにしてみたりも。

でも、ダメ。
一度凹んでしまった目元は何をしても戻らないんです~~

あぁ、ファスティングをした時期と閉経した時期も重なったんで、ホルモンバランスもめちゃくちゃだったのかもしれないです。

こうなると、目標体重まで痩せた嬉しさは吹っ飛び、後悔ばかりが先に立つ。

せっかく痩せれたので、新しい洋服を買いに行っても、フィッティングルームで目に留まるのは目元のこと。
「ああ、なんて老け顔なの。洋服が全然似合わない」
デパートの照明はやたら明るいので、目元のくぼみが強調されて見えるんです。

化粧品選びの際は、もっと顕著。
行きつけの化粧品売り場で、新しいグロスを試し塗りしていて
「いかがですか?」と店員さんににこやかに聞かれても
凹んだ目元ばかりが気になって、どのリップも全然似合わないように感じる。
「ちょっと色が思ったのと違うから、止めておきます。」と、ソソクサと店を後にしました。

最悪な気分です。

最悪の気分

 

今、この記事を読んでいるあなたがもし40歳半ばを超えていたら、そのダイエット商品のサイトがどんなに甘い言葉で宣伝をしていても、ファスティング(断食)ダイエットを始め、食事制限によるダイエットは絶対やめた方がいいです。

私のように、後で悔やんでも悔やみきれない事態に陥る可能性があります。

ココでは、そんな悲しい管理人トンコの目元回復への長い闘いをまとめていきます。

くじけるな!私。
きっとなんとかなるよ。
(べそ。)

 

 - 目元