恋のツワモノ|50歳からの恋愛白書

オトナ女子の恋バナ(男性は絶対読まないでください!)

ディオーネで脱毛コースを契約

      2016/04/09

脱毛サロンディオーネでコース契約しました

VIO体験
脱毛サロン・ディオーネで生まれて初めて脱毛体験をしたアラフィフ管理人トンコです。
初めてでいきなりVIOでございます。

で、体験後にウェイティングルームに戻ってきて、最後に契約の意思とか希望のコースとかの確認が行われるわけですが、コースを少し迷ったものの、スパッと契約しました。

はい、女は度胸が座右の銘。

おっと、誤解の無いように補足しますね。
ディオーネの脱毛体験は、施術前と後にカウンセリングが行われて、気になる点を納得がいくまで確認することができます。

もちろん、体験費用(VIO体験のみ5400円、顔脱毛&しみデトックス5,400円)を支払って本契約なしで終わることも可能です。

契約説明

スタッフさんは丁寧にハイパースキン法やディオーネの施術のメリット、コース内容等の説明をしてくれますが、強引な勧誘は一切ありません。
体験をしてもまだ気持ちが決まらない場合は、遠慮なく「もう少し考えたい」と伝えれば無理に契約を勧められることはないです。

トンコの場合、事前調査でほぼ「ココしかない!」と考えており、
後は、お店やスタッフさんの雰囲気を確認するだけのつもりだったので、一通りの処置を体験して、お化粧直しをしている時に気持ちは固まってたんです。

ハイパースキン脱毛は、宣伝通り全く痛くないし、スタッフさんは感じ良いし、お店の居心地もOK

ということで、そのままディオーネさんにお世話になることに決めました。

◆脱毛コースの選択

脱毛コースの選択
さて、ではどのコースにするかなんですが、

▼顔脱毛&しみデトックス

お試しをした結果、まず顔脱毛&しみデトックスは数回やってみたいと思いました。
公式サイトにも説明がありますが、シミは1回で消えたりはせず、最低でも6回くらいの処置が必要だそうです。

効き目には当然個人差があるでしょうから、いきなり12回のフルコースだと効果を見るには少し長いかなと思い、顔脱毛&しみデトックスは6回のショートコースを選択することに。

ショートコースで78,000円、12回コースは倍の156,000円です。

 

▼VIO脱毛

次に肝心のVIOなんですが、VIOをするならsemiハイジニーナではなく、ハイジニーナコースで毛を残す方が絶対に良いと強く勧められました。

理由は「50女子がディオーネのVIO脱毛を初体験(1)」でも書いたように、毛量や毛質の調整をしないとどのデザインもきれいに仕上がらないからです。

ハイジニーナで12回コース120,000円、semiだと96,000円と2万ほど予定より高くなりますが、ここは迷わずハイジニーナにしました。

▼VIOだけか全身セレクトか

一番の目的はVIO脱毛だったのですが、トンコの場合、Iラインの外側の毛が太ももの付け根にまで生えていて、そこをきっちりと脱毛するには、VIOだけでなく太もももの部位も選ばないといけないということが分かりました。

ディオーネでは、残念ながら太ももの付け根のアンダーヘアはIラインには含まれないんです。
調べてみると、ディオーネ以外でもそういう切り分けにしている脱毛サロンは多いようです。

スタッフさんの一押しは全身脱毛だったのですが、それだと顔脱毛&しみデトックスを組み合わせると40万を超えてしまうので、かなり予算をオーバー。

そこで、予算を計算する際に考えていた全身脱毛でLパーツ4部位(二の腕、ひじ下、太もも、ひざ下)+Sパーツ4部位(VIOセット)をセレクトする12回コース(198,000円)と、しみ取り放題の顔脱毛6回コース(78,000)を組み合わせることにしました。

合計276,000円+消費税 税込み298,080円

見事に、予算の30万ギリギリ!

ディオーネのコースメニューと料金体系はこちらにまとめてます。
脱毛サロン・ディオーネのメニューと料金まとめ

◆契約手続き

ディオーネ契約
契約の際には、いくつかの注意事項の説明を受けて、契約書に何カ所か署名捺印をします。
その中で、重要な項目について以下に補足しておきますので、参考にしてください。

▼クーリングオフについて

ディオーネでのエステティックサービス契約は、クーリングオフの対象になります。契約後(厳密には、契約手続きの際に渡される「契約書のお客様控え」受け取り後)8日以内ならば、ディオーネへ書面にて通知することで申し込みの解除ができます。

詳細は、概要書面(事前説明書)に記載されているので、その内容に沿って手続きをすれば大丈夫です。

クーリングオフ

 

▼特約事項

1)サービス(施術)のキャンセルは前営業日の19時までにサロンに連絡が必要。
2)前営業日の19時以降のキャンセルは、施術1回分を消化したことになる。

これは痛い!!

事前説明でさらりと言われたことですが、前営業日の19時までに連絡を入れないと、時間の変更も不可で、1回分消化したことになってしまうんです。
予約の入れ方には十分気を付けないといけません。

例えば、ディオーネ心斎橋店は、第一水曜日と第一・第三日曜日が定休日なので、休みの次の日に予約を入れて、うっかり前日に変更をしようとしたら、もうキャンセルが聞かなくて1回分が無駄になってしまったりするわけです。

予約時間の1分前までに電話連絡すればペナルティのないシースリーや、ミュゼに比べるとかなり不便な気がします。ここを何とか改善してほしいな。。。

 - ムダ毛 ,