恋のツワモノ|50歳からの恋愛白書

オトナ女子の恋バナ(男性は絶対読まないでください!)

アイキララ1カ月半目の効果

      2016/04/23

アイショットクリーム・アイキララ(EYEKIRARA)体験レビュー

アイキララ

40歳半ばでのファスティングダイエットによる急激な体重減をきっかけに、顔の丸みがすっかりそぎ落ちてしまい、一気に老けてしまってから、目元のくぼみがめちゃくちゃコンプレックスなアラフィフ管理人トンコです。

40代はそれでもまだお化粧である程度はごまかせてましたが、50歳を超えるともう限界。照明の加減で目の周りにくっきり影が浮かぶのが気になって仕方ありませんでした。
女優さんが撮影の時に使うレフ版をずっと背負っていくらい。

「明かりよっ、もっと明かりをちょうだいっ!!」(←わがまま女優風)

いくらコンシーラーを塗っても、凹んでいる部分の影ってどうしようもないですよね・・・orz

そんな傷心トンコがネットでふと見つけたのが「加齢による皮膚痩せに効くアイショットクリーム・アイキララ」です。
ビタミンC誘導体によって加齢で失われた肌のハリと弾力を覚醒させるという優れもの。

アイキララで、あなたもふっくらと若々しい印象になります!!!

早速試してみました!

◆アイキララの使用方法

注文してから商品が届くまでを、前回レポしました。(→目元のクマ対策②アイキララ
今回はその続きです。

商品を使用する際は、
①容器のロックを解除
②外・内のキャップを外す
③中身が出るまで空押しします。

アイキララ使用上の注意

 

そして、実際に使ってみると、アイキララはすっと伸びて肌に浸透します。

あまり油分が強くなく、目元に塗ってもベタベタ感はありません。
数分置くとしっとりと肌になじみます。

 

なので、朝、化粧をする前に塗っても、化粧がよれてしまうことは無いです。
ただし、お化粧をする場合は、アイキララを塗ってから5分くらい時間を置くようにした方がいいようです。

◆アイキララの使用する際の注意点

トンコはこれまで何種類もアイクリームは使用してきたのですが、結果から言うとどれもいまいち効果が実感できませんでした。アイキララも効果を実感するためには、使う際に少し工夫が必要とのこと。

つける前に「温め5秒」

アイキララを出した図
クリームを肌になじませることが大事なので、1回分(左右で1プッシュです。)を手の甲に乗せて薬指の腹で押さえるようにして5秒間キープします。
こうすることで手の甲の人肌でクリームを温めて肌への浸透をよくします。

 

塗る指は「薬指の腹」

目の周りの皮膚は非常に薄く、0.05mmほどの厚さしかありません。そのため、ちょっとした刺激がシワやくすみの原因になってしまうので、5本指の中でも一番力の弱い「薬指」でクリームを塗布します。目元の上から薬指でトントンと優しくなじませ、クリームがなじんできた後に、目頭から目じりにかけて優しく伸ばしていきます。

優しくアイキララを塗る

 

「毎日コツコツ」使い続ける

肌細胞の入れ替わるサイクルは約28日。年齢を重ねるとこのサイクルがさらに長く伸びがちです。そのため、ふっくらした明るい目元を手に入れるには、肌の周期が3周する3カ月以上続けることがお勧められています。

 

◆アイキララを1カ月半使用してみた

アイキララ2本

さて、お待たせしました。
実際に使ってみた感想は、まず使いだして10日~2週間くらいで目元の小じわが少しマシになってきた気がしました。

トンコは特に右の眼の下のシワがくっきり出ているのが悩みだったんですけど
それが、少しですがマシになった気がする。
わずかな変化なので、本人以外は気づかないでしょうけど。(笑)

1カ月半経ったときには、目の下の肌のキメが少し整ってきた感じもあります。
ぱっと明るく・・・とまではさすがにいきませんが。

まずまずというところでしょうか。

ところで、このレポがなぜ1カ月でなく1カ月半後の感想かというと、最初の1本を使い切るのに45日かかったからです。
2本目は初回注文してから30日後にちゃんと到着したんですが、クリームが無くならなかったんです。

使う量は1回につき1プッシュなので、私がケチって少ない目に使ったということではありません。

これはもしかしたら、1回につき片目で1プッシュなのかと、再度、公式サイトを調べたのですが、「使用量の目安は、1回につき1プッシュです。(1プッシュを左右両方に分けて使用します。)」と明記されているので、量を間違えたわけでもなさそう。

同じ1プッシュでも押し方によって出る量が少し変わるのかな~

 

◆アイキララの料金について

目の下の悩みに効果が期待できるアイキララの価格は、1か月分10g(容器1本)の単品定価が2,980円(税別)です。
その他にもお得な定期コースがあります。

・自動仮予約コース(お試しコース)

いつでも中止可能な定期コースで、10%優待があり、1個あたり2,682円(税別)
キャンセルの連絡をしないと毎月定期的に届けられます。

・3か月毎お届け基本コース

3個からの定期コースで15%優待、1個あたり2,533円(税別)
ただし、このコースは3回以上の継続が条件となります。3個×3回。

・年間購入コース

3か月ごとに4回に分けて届く定期コースで20%優待、1個あたり2,384円(税別)
1年間は途中解約できないけれど、2年目に2500円のクーポンがつきます。

トンコは初めての利用なので、いつでも停止可能なお試しコースにしました。年間コースト比べてもそれほど高くないので、使い勝手のいい方を選びました。

注意事項にもあるように、本当に効果を実感できるまで3カ月は続けないと意味がないようなので、後1月半頑張ってみようと思います。

 

補足:アイキララの解約はネットでできます。

オンライン手続き

定期コースに申し込むと、「いつでも解約可」となっていても、休止や解約は電話連絡が必要な場合が多いのですが、北の快適工房さんは、解約もオンラインでささっと処理できます。こういったところは、さすが上場企業だなって思いました。

▶▶アイキララの公式サイト

トンコでした。

 - 目元