恋のツワモノ|50歳からの恋愛白書

オトナ女子の恋バナ(男性は絶対読まないでください!)

おならがよく出る原因とは?

      2017/06/03

なぜおならが出るのか、おならの回数を減らすには?

おならを撲滅したい!

 

彼との二人っきりのラブタイムを満喫するために、頻繁に出るおならを何とか改善したい管理人トンコです。

昔話と違って、「屁で手柄を立てて彼に認めてもらう」のは論外。何としても、愛らしくかわいい女のイメージを死守したいので、真剣にオナラ改善策を探すことにしました。

体調が悪い時に頼りになるのが、「家庭の医学」。
どの家庭にも似たような辞典の1,2冊ありますよね。
早速、「おなら」について調べてみました。

ところが、、、
「おなら」って直接病気の症状としては出てこないんですね。下痢や便秘など排尿・排便に関する記載はあるのですが。家庭の医学書にはすぐわかる対策は載っていませんでした。

そこで、次に調べたのはネット。

◆おならの正体は何か

おならって何?

そもそも、おならって何なのか。よく、「お芋を食べすぎるとおならをする」って聞きますが、もう少し詳しく調べてみました。

屁(へ)は、肛門から排出される気体で、腸で発生されるガスも含める。おなら、ガス、中便ともいう。
平均的には大人は普通一日に合計0.5~1.5リットルの量の屁を5回から20回に亘って放出する。屁を放出することを放屁(ほうひ)という。
ウィキペディア

 

おならの正体は腸に存在する「腸内ガス」
1日10~20回程度のおならは身体が健全な証拠です。

ちなみに、この腸内ガスは腸の中で日々作られていて、大人の腸には平均してコップ1杯程度の腸内ガスが常に存在しているといわれています。

そして、この腸内ガスは日々いわゆる新陳代謝がされていて、古い腸内ガスは身体の外へどんどん排出されているんです。
ナースが教える仕事術

 

おならのガスの由来ですが、約70%は食事や話をしている間に無意識に飲み込んでしまう空気です。残りの約30%は食物を腸内で腸内細菌が分解するときに発生するガスです。おならの量は食べ物や体調、消化液の量などによって影響されますが、一日のおならの量は500~2000ccほどで、1回の量は数ミリリットルから150ミリリットルくらいです。

町医者の「家庭の医学」 おならの知識

 

上記の説明から、平均的な大人であれば、日に20回程度はおならをしても自然なことのようです。

男性は、かわいい女性は、おならどころか大便もしないと思っている人が稀にいるみたいですが、そこまで極端ではなくても、女性なら日にトイレへ7回くらいは行くでしょうから、ガスが少ない人ならトイレに行った時におならをするだけで済むのかもしれないですね。

トンコの場合、正確に回数を数えたことがない(数えようとしても数えきれない)のですが、軽く50回は出ている気が・・・

◆おならの回数が多くなる原因は何か

おならの回数が多くなる原因は何か

 

生きていれば必ず発生するおなら=腸内ガス
でも、その量は500~2000ccとかなり個人差があるようです。

腸内に生ずるガスの出所は、口から飲み込んだ空気(7割)と食物の分解ガス(3割~1割)です。

つまり、おならの回数が多い原因は
1)口から多く空気を飲み込んでいる
2)食べ物の分解ガスが多く発生している
のどちらかということになります。

この両方を減らすようにすれば、おならの回数・量も減るはず。

では、実際にどうすればいいのか。
空気を飲み込まなくする=息をしない・・・ではありません。そんなことしたら死んじゃいますので、間違えないように。

空気を飲み込むとは、肺に送らずに胃の方へ空気を取り込んでしまうってことです。

●口から空気を飲み込んでしまう原因

・炭酸飲料
・ガム
・早食い
・ストレス

炭酸飲料やガムは分かりやすいですね。
早食いは、慌てて食べることで食べ物を十分噛まずに一緒に空気を含んだまま飲み込んでしまうんだそうです。

また、ストレスが原因で唾液とともに空気を無意識に飲み込みすぎてしまい、ゲップやおならが出やすく病気(空気嚥下症(くうきえんげしょう))もあるようです。

現代の日本人の8人に一人はその傾向があるという現代病で、もし、自分がよく唾を飲み込んでいるという自覚があるなら、なるべくリラックスしてストレスを発散する方法をとると効果があります。

とはいえ、なかなか自分でコントロールできない場合は、胃腸の専門医へ相談したり、内科を受診した方がいいでしょう。

特に、急にオナラの回数が多くなったりニオイがきつくなった場合には、過敏性大腸炎などの疾患の可能性があるので、要注意です。

 

●食べ物の分解ガスが多く発生する原因

・食物繊維(芋、豆類等)を多く摂りすぎている
・たんぱく質(肉類、卵、乳製品)を多く摂りすぎている
・硫黄分の多いもの(ニンニク、ネギ、玉ねぎ)を多く摂りすぎている
・便秘で体に滞留した食べカス(滞留便)が腐敗する
・老化で食べ物の分解力が弱まり食べカスが腐敗する

 

この中で一番思い当たるのは、老化かも。。。
若い頃は、おならなんか気にしたことも無かったものね・・・

逆に学生時代は結構、便秘がひどくて、1週間くらいでないこともしょっちゅうだったけど、おならに悩むなんてことは無かったです。若かったのかなぁ。

おならの回数が多いのは歳のせい?

 

◆おならの回数を減らすにはどうしたらいいか(まとめ)

おならは誰でも出る生理現象なので、止めることはできないけれど、ガスの発生を少なくするには次の事に気を付けるとよいです。

・炭酸飲料を控える
・ガムは噛まない
・食事はゆっくりとよく噛んで行う
・食物繊維の多い食べ物や肉類、ニンニク・玉ねぎ・ネギを食べすぎない
(バランスの良い食事を心がける)
・便秘にならないように適度な運動と規則正しい生活をする。
歳をとらない!←無理か。

 

次はおならの臭いについてまとめています。

トンコでした。

 

 - おなら