恋のツワモノ|50歳からの恋愛白書

オトナ女子の恋バナ(男性は絶対読まないでください!)

ここしかない!50女子の脱毛サロン

      2016/04/09

◆白髪でもOK!アラフィフ向け脱毛サロンがあった

白髪OK脱毛サロン

前回、「白髪を脱毛するには、ニードル方法=電気脱毛しか手はない」などというネットの情報で、大ショックを受けた管理人トンコです。

昭和世代にとって、ニードル脱毛なんてもう拷問のイメージしかない。

TBCさん、ミスパリさんすみません。食わず嫌いかもしれないけれど、イメージでもう完全拒否しちゃってます。なんてったって、毛穴に1本1本針を刺して電気流すんですよ。。。

針と聞くだけでも痛い。

電気だって苦手だ。><

また、1本1本処理していくので時間も費用もそれなりにかかります。

ニードル方法(電気脱毛)は資格をもったエステティシャンだけが施術できるのですが、人によって上手・下手の差が出やすいのもこの手法の特徴です。当然、毛質や毛量にも個人差があるため、時間単位での料金設定となっています。

ですから、毛の量が多い人や、全身脱毛となると、終了するまでにかかる費用はやってみないわかりません。料金が最初につかめないのも不安要素の一つかと思います。

中には、「白髪だけニードルで脱毛しよう」と勧めている口コミサイトもありましたが、もしニードル脱毛しか手がないのなら、もう脱毛諦めようかなって正直思いました。

そんな時にふと見つけたのが、白髪も色素沈着も全く問題なしの脱毛サロン!ディオーネでした。技術の進歩は有り難い!!

◆白髪の救世主、脱毛サロン・ディオーネ(Dione)!

ディオーネ

ニードル脱毛でへなへなとVIO脱毛の決心がぐらついていた時に、クチコミサイトで見かけたのがディオーネ(Dione)でした。
最近でこそチラホラ広告を見かけますが、最初は、あまり聞かないサロンだなーという印象。でも調べると、ココがめちゃくちゃすごかった。

ポイント1 白髪・色素沈着でも脱毛できる痛くないハイパースキン法

光脱毛やレーザー脱毛は黒い毛(もの)に反応する強い光やレーザーを照射して毛根を焼き毛乳頭を破壊する方法。

光レーザー脱毛の痛み

一方、ハイパースキン法は、毛周期の中で「休止期」にあたる期間(3か月ほどあるとか)に特殊な光を照射し、発毛因子を減少させることで「発毛を抑える」方法です。

ハイパースキン脱毛

高熱で毛根を焼く必要がないため、照射時の痛みがほとんどないのが大きな特徴です。そのため、何と3歳のお子さんでも全身脱毛が可能となっています。

 

えー、3歳で脱毛??ってもう昭和世代のトンコには理解不能な世界ですが、小学生にもなると毛深さがすごくコンプレックスでいじめの原因にもなるんだそうです。子供の世界も色々ありますね。

子供脱毛

そして、大人の悩みの白髪ですが、ハイパースキン法は黒い毛(もの)に反応するわけではないので、色素沈着がひどい箇所や、もちろん白髪でもちゃんと脱毛できるんです!!

やったー!!

ポイント2 アトピー・ニキビでも脱毛可能

光脱毛やレーザー脱毛で使用する光は、毛根を高熱処理をするため肌トラブルを引き起こす恐れがあります。そのため、ニキビやアトピーなどの敏感肌、日焼けで黒くなった肌の人は脱毛ができなくて断られるケースも多いんだそう。

ディーネ(Dione)では、痛みや肌ダメージのない機械(ハイパースキン法)を使用するので、他店では脱毛ができなかった敏感肌の人でもお手入れができます
また、ほくろや色素沈着がひどくて施術ができなかった箇所も、問題なく処理ができますよ。

ポイント3 脱毛しながら美肌になれるフォト美顔

フォト美顔

ディーネで使用するハイパースキン法のマシンには、脱毛の光の中にコラーゲンの生成をサポートして肌細胞を活性化する「フォト美顔」の光が約3割含まれています

フォト美顔とは、IPL(Intense Plused Light)という光を顔全体に照射して、皮膚を活性化し、コラーゲンを増加させることにより、シミ・シワ、くすみ、そばかす、赤ら顔など、肌トラブルの改善を図る最新の美容医療です。 脱毛をしながら、美肌効果も期待でき、自己処理で傷んだ肌や黒ずみのケアにも効果があります。

ポイント4脱毛ペースが早い

光脱毛やレーザー脱毛は高熱処理で肌にダメージを与えるため、施術のペースは同一部位に関しては2か月~3か月の期間を空ける必要があります。

そのため、最短でも年に6回程度しか手入れができないので、ムダ毛解消までの期間が2年から3年かかることもあるのです。初月0円、2か月目も0円というキャンペーンは、平均18~20回程度の施術が必要なコースだから実現できているんですね。つまり10%OFFと同じことなんです。(20回分の2回⇒10%)

一方、ディーネのハイパースキン法は肌へのダメージが少ないので、3~4週間に1回(最短では2週間もOK)のペースで処理することが可能です。回数的には完了まで12回~20回程度の処理が必要なのは光脱毛と同じですが、通うペースが倍に早められるので、ムダ毛の悩み解消のスピードも早いです。

どうです?

痛くなく、白髪もOK、しかも脱毛しながら色素沈着も解消できて、通う期間も半分で済むなんて、もう願ったりかなったり!

アラフィフ女子の救世主現るじゃないですか!!

ディオーネの詳細をさらに調査してみました。
脱毛サロン・ディオーネのメニューと料金まとめに続く。

▶▶ディオーネの体験申し込み

注意:上記内容は、個人の感想であり効果を保証するものではありません。

 - ムダ毛 , ,