恋のツワモノ|50歳からの恋愛白書

オトナ女子の恋バナ(男性は絶対読まないでください!)

VIOシェービングのコツは?

      2016/04/11

全身脱毛セレクトコース1回目の体験レポ

◆いよいよエステ脱毛開始!事前のシェービングは抜かりなく

シェービング準備

 

美肌・脱毛専門店ディオーネの全身脱毛セレクトコースで、Lパーツ4部位(二の腕、ひじ下、太もも、ひざ下)+Sパーツ4部位(VIOセット)12回と、顔脱毛&しみデトックスの6回コースを契約したアラフィフ管理人トンコです。

いよいよエステ脱毛開始!ということで、張り切ってます。

お試しに行った際は、加減がわからずテキトーにシェービングしていったのですが、あれからも色々と調べてみて、エステ脱毛では事前のシェービングが結構大切だということが分かりました。

ご存知の通り、脱毛サロンは完全予約制。予約の際には、施術内容で時間枠が抑えられます。つまり、VIOだけなら1時間、全身セレクトなら1時間半、顔脱毛だけなら45分とか。(←ここで言っている時間は適当です。)

その人それぞれの毛量や、選んだコースでおおよその施術時間が決まるんですね。
なので、その決められた時間内でシェービングと一連の照射作業を行って行くわけですから、シェービングの方に時間がかかりすぎると、当然、肝心の照射のための作業が圧してしまうわけです。

時間が短くなったからと言って照射箇所が省略されることはないでしょうが、じっくりしっかりあててもらうには、シェービングで時間を潰さない方がいいに決まってます。

ディオーネでは、剃り残しのシェービングは無料ですけど、そう考えると、自分でできる範囲はきっちりシェービングしていった方が良い気がします。

中には、剃り残しがあるとそこを外して照射されたり(シースリー)、お手入れ自体が断られるサロン(ミュゼ)もあるので、要注意です。

◆事前シェービングの必需品・フェリエ

50onna10-22
初回のカウンセリング時に、脱毛前のシェービングについての説明がされます。

・事前処理は、カミソリまたは電気シェーバーを使い、毛抜きはダメ。
・剃り過ぎて赤くはれてしまったり切り傷を作らないように気を付けて

サロンによっては、事前処理での切り傷やカミソリ負けがひどい場合には、お手入れが断られるケースがあるようです。

ハイパースキン法で肌ダメージが少ないディオーネでは、肌荒れや敏感肌の人の施術もOKなので、自己処理による肌ダメージに対しても他のサロンより扱いが柔軟です。多少の赤かみや切り傷は特に注意されることもなく施術してもらえました。

もし、お試しをディオーネ以外のサロンで行ったとしたら、傷だらけのV・Iのせいで、断られていたかもしれませんね。それくらい、前回の自己処理はずさんでした。

肌を傷めずに事前処理するための必需品が、顔用電気シェーバーです。
大体、どこのサロンでもお勧めの商品が置かれています。

ディオーネの場合
Panasonicのフェイス用電気シェーバー「フェリエ」

フェリエ

 

ミュゼの場合
ミュゼ限定オリジナルコラボシェーバーES-WR20
ミュゼオリジナルフェリエ

パナソニック製が人気みたいです。

トンコもお試しの日にお店でフェリエを購入しました。(3,000円也)

顔もVIOも1本で処理できて、肌を痛めない優れもの・・・ただちょっと音が大きいです。男性用の電気シェーバーに比べたら大したことはないんですが。

サロンでは気にならなかったけど、自宅で深夜にシェービングするときには、かなり気を使います。トンコのように家族に内緒でVIO処理をする場合は、顔用カミソリでゆっくり丁寧にする方が安全かもしれません。

ミュゼのオリジナル電気シェーバーは会員しか購入できないですが、Panasonicのフェリエは、AMAZONや楽天等のオンラインショップでも購入可能です。
おっと、同じやつがAMAZONで1,433円で売っていた・・・orz

 

◆VIOのシェービングのコツは?

シェービンググッズ
一度トライアルしているので、Vラインは、前回お店で剃ってもらってから伸びた毛をそればOK。1回程度では毛の量・濃さは変わらないので、しっかり生えてきてます。

最初は前回の形に添って周りをシェービングしてたんですが、スタッフさんに言われた「(数回、全処理すれば)毛質が変わって綺麗になる」という言葉が急によみがえり・・・
思わず、全剃りしちゃいました。

わー、毛のないアソコって何十年ぶりだろぅ。
変な感じ~
しかも、めちゃくちゃ色素沈着してる。
なんで、こんなに黒いんだろ・・・
下着がこすれるからかな??
なんておバカなことを考えて、しばし、ガン見。

気を取り直して、I・Oラインに。これが難関なんですよね。でも、コツがわかればどうってことないです。慣れるのに3回くらいかかるけど。

1)大きめのスタンドミラーを新聞を敷いた床の上に立てて置く
2)鏡の前に下着を脱いで体育座りをし、脚を左右に開く(割れ目が鏡に映るように)
3)鏡を見ながら、Iラインの範囲を丁寧に剃っていく
4)座った状態で剃り終えたら、鏡を床に倒し、その上にまたがる
5)和式便所で用を足す格好で鏡をのぞき込みながら、Iの後ろの方とOラインを剃る
こんなところです。

処理している途中で、ふと我に返ると、めちゃくちゃ恥ずかしいポーズですが、心を無にしてひたすら肌を傷つけないように集中します。
この間、家族にはけして見られないように、十分注意しましょう!

※お試しに行く前に、全く処理をしていない状態で初めてシェービングする場合は、最初にハサミで剃る箇所の毛を短くカットする必要があります。
毛が長いまま電子シェーバーを使うと、引っかかって肌を傷つけてしまう危険があります。

◆腕と脚の施術は思いのほか早かった。

足の脱毛写真
※画像は公式サイトより

さて、準備万端で臨んだコース初回。前回のお試しはスタッフ1名で処理してくれたのですが、今回は、2名のスタッフさんがついてくれました。
まずは、うつ伏せになって、ひざ下から開始。

シェービング⇒消毒⇒ジェルの塗布⇒照射⇒ジェルふき取り⇒保湿
の流れは一緒なんですが、2人のスタッフさんで流れ作業のように進んでいきます。一瞬も作業が止まっているタイミングがない。

腕の脱毛
※画像は公式サイトより

トンコはひじの色素沈着も気にしているのですが、何も言わなくてもひじ回りはしっかり2回当ててくれました。さすが「美肌&脱毛専門店ディオーネ

ただ、今回はふくらはぎからかかとにかけて照射している時に少しだけ熱を感じました。痛みという程のものではないので全然耐えられる程度なんですが、VIOでも全然痛みを感じなかったのに、少し意外でした。

スタッフさんの説明では、睡眠不足等当日の体調でも感じ方が少し変わることがあるそうです。

続けて、顔脱毛&しみデトックス

今日からしみは20分間取り放題。終わってみると顔中にそばかすをちらしたように処理後がありました。
今回は、顔のお手入れの仕上げに保湿パックとメタトロンのリフトアップケアのオプションを付けました。サロンでゆったりと顔の手入れをするのは本当にリラックスできます。

顔の保湿パックをしている間にVIOのお手入れへ

VIO照射
※画像は公式サイトより

前日、頑張ってシェービングしてきたつもりでしたが、まだまだ不十分だったのか、スタッフさんがあちこち剃り残しを処理してくれました。

そんなこんなで、施術時間はざっと2時間半ほどかかりました。
やっぱり、最初の方は時間かかりますね。

注意:上記内容は、個人の感想であり効果を保証するものではありません。

 - ムダ毛